ご支援のお願い

img_president-matsuo.jpg

 本学は、1946年に小倉外事専門学校として開設以来、北九州外国語大学、北九州大学、北九州市立大学と改称し、現在、外国語学部、経済学部、文学部、法学部、国際環境工学部、地域創生学群の6つの学士課程、法学研究科、社会システム研究科、国際環境工学研究科、マネジメント研究科の4つの大学院を有する総合大学として発展し、約6万人を超える卒業生・修了生が国内外の様々な分野で活躍しております。

 現在の大学の教育・研究は多岐にわたっており、本学でも、教室内での授業だけではなく、留学や語学研修などの海外体験、地域の課題解決のための実践的活動などを推進しております。こういった体験や活動が学生を成長させ、社会で活躍できる人材の輩出につながっています。また、研究では、産学官の連携、海外の有数な研究機関との連携などを進め、環境問題や高齢化社会に役立てる研究を推進しています。

 大学は、未来の社会を方向づける重要な役割を担っています。教育や研究の成果が未来を作っていくからです。本学は、70周年を迎えた際に、未来に向け「地域と歩む」、「環境を育む」、「世界(地球)とつながる」の3つのビジョンを掲げました。

 このビジョンの実現には、充実した学習や研究ができる環境を提供しなければなりません。本学では様々な取組みを実践し努力を重ねておりますが、大学の外からのご協力も欠かせません。これまで、いろいろな形で大学にご支援ご協力をいただいたことが、本学の教育・研究を豊かなものにし、その成果が社会に還元され、今の豊かな社会を作り上げてまいりました。

 「北九州市立大学基金」は、皆様のご支援が、大学の発展そして社会への貢献に役立てられるよう創設いたしたものです。その趣旨にご賛同いただき、ご協力ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

北九州市立大学 学長
松尾 太加志